ウェディングドレスのオーダーメイドならアトリエARへお任せ下さい。低コストサービス・レンタル価格で世界に一つだけのドレスをお手作りいたします。各種オーダーも承っております。





















婚約指輪と結婚指輪

ずっと身に着けるものだからこそ、大事に選んで。
まずは婚約指輪について覚えましょう。



≪婚約指輪≫
古代ローマでの誓いの儀式に鉄の輪を贈ったことが発祥の婚約指輪。
日本では明治に広まったと言われています。
継ぎ目のない輪がエンドレスを意味して、指輪の“神秘のパワー”が身に着ける人を
永遠に守ると信じられてきたそう。
代表的な石のダイヤモンドは、固い絆とピュアな愛を象徴しています。

ではそもそも婚約指輪とはいくらくらいするものなのでしょうか?


婚約指輪の購入価格の相場は約30万前後。
指輪のアームの材質や石の種類に決まりはないですが、
9割以上の人がダイヤを選んでいます。
0.3カラット前後が人気ですね。
挙式の6~7カ月前が結納や顔合わせの時期なので、
そのときにお披露目できるよう用意しましょう。
挙式の10カ月前から探し始めて、8カ月前までに決めれると良いでしょう。
注文から受け取りまで1~3カ月かかるので、余裕を持って。


婚約指輪は、一生の記念になる大切な宝物。
常識にとらわれず、ふたりが気に入ったものを探してくださいね。


≪結婚指輪≫
では結婚指輪についてはどうでしょうか。

指輪の円い形は「永遠」を象徴しており、婚約指輪で「永遠の愛」を約束し、
結婚指輪は「永遠の絆」を表しています。
左手の薬指の血管が直接心臓とつながっているという古代エジプトの言い伝えから、
婚約指輪も結婚指輪も左手の薬指に着けるようになったそう。


結婚指輪の購入価格の相場は、ふたり分で約21万円。
こだわり派が年々増えていて、相場も増加傾向にみえます。

結婚指輪は、挙式の8カ月前から探し始めて。
結婚式が近づくといろいろな準備で忙しくなるので、
3カ月前には決めておきたいですね。



≪指輪の種類・選び方≫
●既製品(レディーメイド)

すでに完成されたものを購入する場合。
既製品といっても、その場で現物を持ち帰ることはまれで、
内側の刻印やサイズ調整だけでも約3週間かかります。
既製品に石をプラスしたり、アームをマットな光沢に変えたり、
オプションを付けられる場合も。


●セミオーダー

まず何種類もあるデザインの中から好きなパターンを選びます。
それをベースに、素材と表面仕上げの方法、石の有無や種類などのアレンジを
組み合わせる。オリジナリティーを出しつつも、決まったデザインなので
仕上がりがイメージしやすくて安心です。


●フルオーダー

世界に1組だけの個性的な結婚指輪を作りたいなら、デザインからオーダー。
自分たちのイメージをプロがデザイン画に描き起こしてくれる。
注文してから2~3カ月かかりますが、ふたり別々のデザインにしたり、
細部までこだわることができる。
こだわりの強い二人ならフルオーダーがおすすめ。





トップページ | コンセプト | お客様の声 | ギャラリー | よくあるご質問 | お問い合わせ
オーダードレス | オーダータキシード | レンタルドレス | アクセサリー | ベール | グローブ | ネイル | ムービー | その他・小物 | 前撮り写真 | ツイッター | ブログ


copyrights atelie-ar All rights reserved.